ホームサイトマップお問い合わせ
活動紹介 不安クラブ あいはら友子の開運ブログ 今月のPC壁紙 開運占い

著書紹介

7つの法則でうまくいく 運がいい人のシンプルな習慣

運の良し悪しを決めるのは、あなた自身なのです。本書は運が良くなる7つの法則と、運が良くない時に実践すべき4つの習慣術を中心に、考え方を変えることで運が良くなる生き方をお教え致します。今迄に聞いたことがない事、非常識に聞こえる事もあるかもしれませんが、そのいずれもが私自身や私と交流した人の体験に基づいたものです。この本が、あなたの考え方を変えるきっかけになれば、著者としてこんなに嬉しい事はありません。
【発売日】2010年12月6日
【発行】株式会社 ビジネス社

黄色と金色で金運を呼ぶ「黄金富士」の絵

金運が上がると評判の、あいはら友子が描く「富士山の絵」を6枚付録。
絵を飾って金運が上がった体験談も収録。
【発売日】2010年11月10日
【発行】株式会社主婦と生活社

開運富士2011年CALENDAR

あいはら友子監修
開運効果抜群の「富士山の絵」を題材とした2011年用のカレンダー。12枚の絵は切り離して飾ることも可能。
【発売日】2010年10月5日
【定価】 税込み2,500円
【発行】主婦と生活社

「ゆほびかGOLD幸せなお金持ちになる本」vol.8

ゆったり豊かなヘルシーライフを提案する健康医学誌「ゆほびか」から生まれた「ゆほびかGOLD幸せなお金持ちになる本」。
特集で「あいはら友子 黄金の龍神と鳳凰の絵」が掲載されています。
医大教授も富をつかんだ福運絵画の特大付録!
【発売日】2010年9月29日
【発行】株式会社マキノ出版

あいはら友子「富士と鳳凰の絵」

月刊誌『ゆほびか』にて特集を行うたびに大反響を得ている『あいはら友子「富士と鳳凰の絵」』の総集編です。
絵はもちろん、幸せな人生を送るための真髄や、運気をあげるための知恵、あいはら友子のメッセージも必見で、悩みや迷いの多い人生に、おおいに役立つこと間違いなしです。
【発売日】2010年7月29日
【発行】株式会社マキノ出版

「からだにいいこと」8月号

30代~40代の女性たちのキレイと元気、そして健康を支える「からだにいいこと」。
あいはら友子式「魂年齢テスト」が掲載されています。
【発売日】2010年6月16日
【発行】株式会社祥伝社

「ひふみ Vol3」

金運・開運をわしづかみにする本「ひふみ」。
特集で「あいはら友子の幸せを呼ぶ奇跡の赤富士」が掲載されています。
【発売日】2010年4月12日
【発行】株式会社ぶんか社

飾るだけで幸運が舞い込む「開運富士」の絵

船井幸雄さんとの対談、特別付録・あいはら友子の「開運富士」の絵など、スペシャルな内容です。
【発売日】2010年2月16日
【発行】株式会社主婦と生活社

「ゆほびか」2010年5月号

ゆったり豊かなヘルシーライフを提案する健康医学誌「ゆほびか」。
特集で「あいはら友子 富士と鳳凰の絵 愛の成就編」が掲載されています。
【発売日】2010年3月16日
【発行】株式会社マキノ出版

「大難」から救われる10人の中の1人になる方法

誰にも人生の中で一度は降りかかってくる「大難」。
大難を無難に変えて幸せに生きる、あいはら流 解決の扉とは?
【発売日】2010年3月12日
【発行】株式会社主婦と生活社

「からだにいいこと」4月号

30代~40代の女性たちのキレイと元気、そして健康を支える「からだにいいこと」。
特集で「あいはら友子 富士と鳳凰の絵 愛の成就編」が掲載されています。
【発売日】2010年2月16日
【発行】株式会社祥伝社

愛犬ワンコ・スピリチュアル

飼い主を思うワンコの「まっすぐで強い気持ち」に 思わず涙が止まらない…感動のエピソード!
【発行】株式会社扶桑社

あなたの運をスピーディーに上げる方法

お金・仕事・恋愛・・・次々と幸運が舞い込む。
運の生かし方・つかみ方を、あいはら友子がお伝えします。
【発行】株式会社アールズ出版

株でこっそり年収1000万

お金との相性をどんどん良くする初心者向けのテクニックが満載の一冊です。
【発行】株式会社アートン新社

前世と守護霊がわかる本

あなたを守っている人は誰ですか。「現世」でガンバルだけでは、幸せになれません。
自分の持つ「守護霊」の短所に蓋をして長所を大いに伸ばし、与えられた宿命をうまく生かして、運勢を上げる生き方を教えます。
【発行】株式会社幻冬舎

家族の命リレー 生体肝移植

病気をきっかけに崩壊する家族。医師である夫が決意したのは自らの肝臓を提供することだった…。医師の夫を持つ著者が、「生体肝移植」を切り口に家族愛を描いています。ドラマ原作。
【発行】株式会社アートン新社

手の上のシャボン玉 ―肝臓移植が救う命と愛

生体肝移植は臓器をあげるのではなく「愛」をあげるのです-。
肝臓ガンになった雄一と家族の愛と絆を描いた感動の物語。